情熱大陸天才美人フリーダイバー福田朋夏世界記録彼氏結婚年収は?子供は?

情熱大陸天才美人フリーダイバー福田朋夏世界記録へ挑戦

毎週日曜日よる11:00から放送される

大人気番組「情熱大陸」で取り上げられた

美人フリーダイバー福田朋夏さん。

情熱大陸 ロゴ画像

あらゆる分野の第一線で活躍する人物にスポットを当て、その人の魅力・素顔に迫る大人気番組。

情熱大陸の魅力は、ご存知の通り

ありとあらゆる分野の第一線で

活躍している人物にスポットを当て

その人の魅力や素顔、そして、生き方などに迫ることです。

美人フリーダイバー福田朋夏さん

天才美人フリーダイバー福田朋夏 画像

情熱大陸で取り上げられた天才美人フリーダイバー福田朋夏さん

美しい容姿はもちろんのこと

世界記録へ挑戦する姿はとても美しいです。

「スポンサードリンク」

福田朋夏さんが目指すのは世界記録の102m

福田朋夏さんが凄いところはゴール設定です。

福田朋夏さんが目指すのが「世界記録の102m」

志を高くと言いますが、福田朋夏さんの姿を見ていると

本当にその通りだと思います。

人間の限界へのチャレンジを繰り返し行うことは

すごいことだと思います。

福田朋夏さんは2年で、58mだった記録を81mまで更新、「20年に一度の逸材」

世界記録を目指す福田朋夏さんですが

これまでの記録を見ると納得させられます。

福田朋夏さんはわずか2年という短い期間で

58mだった記録を81mまで更新していきした。

それが福田朋夏さんを「20年に一度の逸材」といわすまでになった訳です。

「コンスタント・ウエイト・ウイズ・フィン」

福田朋夏さんがハマってしまったスポーツである

コンスタント・ウエイト・ウイズ・フィンについて

知らない方も多いと思いますので、概要をお伝え致します。

コンスタントウエイト ウィズフィン
Constant Weight With fins(CWT)
フリーダイビングの代表的な種目のひとつ。フィンを使い、人の力のみでガイドロープ沿いに潜り、その深さを競うもの。 フィンは2枚フィンやイルカのヒレのようなモノフィンなど、どのタイプを使用しても良い。 ウエイトの使用は自由だが、競技中は常に一定でなければならないため、コンスタントウエイトと呼ばれる。世界選手権の団体戦ではこの種目にスタティックアプネアとダイナミックアプネアを加えた3種目の総合計点で各国の順位を決定する。

福田朋夏さん彼氏?結婚?子供は?

さて気になる福田朋夏さんについてですが

海外などにもよく行くようでして世界中の人と

交流をお持ちのようです。

そして、福田朋夏さんほど美しい容姿をお持ちの女性ならば

世の中の男性がほっておくわけありません。

「スポンサードリンク」

福田朋夏さんのご主人

気になる、美しい福田朋夏さんの

ハートを射止めたイタリア人のハンサムなご主人がこちらです。

福田朋夏 ご主人 ツーショット画像

福田朋夏さんを射止めたイタリア人のハンサムなご主人

福田朋夏プロフィール

福田朋夏さんのプロフィールを紹介しておきます。

福田朋夏北海道生まれ。

海がきっかけで沖縄に移り住み

2011年からフリーダイビングをはじめる。

その年のギリシャ大会で、フィンを使って潜る競技

「コンスタント・ウエイト・ウイズ・フィン」で

58mを記録。その後、たった2年で

80mにまで記録を更新する。

現在世界ランク5位。

日本女子代表チーム「人魚ジャパン」に参加し

その中心人物として活躍、昨年はフランス・ニースの

世界大会で金メダルを獲得。

その他にも、世界各国で行われる大会で

次々と優勝を続けている。

今の目標は、女子の世界記録101mの記録を

塗り替えること。

また、昨年イタリア人ダイバーと結婚。

取材中も海で遊ぶ姿を捉える。

海の中に居ることがすきで一日の大半を

過ごしたいと語っている。

現在35歳

福田朋夏結婚ウェディングドレス姿を公開

福田朋夏さんの美しいウェディングドレス姿をご覧ください。

福田朋夏 ウェディングドレス

福田朋夏さんの結婚式での美しいウェディングドレスをご主人と披露

いかがでしょうか?
シアワセがいっぱいで
思わず笑顔になりますね。
福田朋夏さんのシアワセ度が
思いっきり伝わってくるような
ベストショットだと思います。
末永くシアワセに暮らしてください(^^♪

「スポンサードリンク」

“グランブルー”の世界に魅了された天才フリーダイバーの福田朋夏プライベート画像あり【ご主人画像あり】

情熱大陸天才美人フリーダイバー
福田朋夏世界記録へ挑戦福田朋夏さん
プライベート画像あり【ご主人画像あり】

「スポンサードリンク」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ