Yosemite(OSX)で日本語入力できないトラブル時の対策

今回は、Macの最新OSが
トラブル続きだなのが
話題の「yosemite(ヨセミテ)」
トラブルについて
色々と調べてみました。

その中でも特に気になった
検索ワードや最新情報などを
独自の視点でピックアップし
お伝えします♪

Macの最新OSヨセミテ(yosemite)で日本語入力ができない不具合やトラブル発生!

Macの最新OSのヨセミテ(yosemite)が
トラブル続きのようですね。

特に、日本語の入力が
突然できないとのトラブルが
多くネット上でも話題になっています。

主な症状は日本語入力に
なっているのに、英語入力に
なってしまい、日本語入力ができない
このようなトラブルが頻繁に発生するようです。

Yosemiteにアップグレードしたら日本語がタイピングできない

Yosemiteの発売を楽しみに
アップグレードした人たちが
多いと思いますが、突然、ツイッターや
フェイスブックなどで日本語が
タイピングできないという状態になります。

Yosemite(OSX)で日本語入力できないトラブル時の対策

Macの最新OSヨセミテ(yosemite)で日本語入力できない原因は?

Macの最新OSヨセミテ(yosemite)
日本語入力ができない主な原因としては
最新OS XのYosemiteから
これまでMacの日本語入力だった
ことえりが廃止されてしまい
新しい日本語入力のJapaneseIMが
搭載されたことが原因のようです。

Macの最新OSヨセミテ(yosemite)の日本語入力トラブル回避方法

Macの最新OSヨセミテ(yosemite)の
日本語入力トラブルを回避する方法ですが
まず手っ取り早いのは変換学習をリセットする方法です。

Yosemite(OSX)で日本語入力できないトラブル時の対策

まずは『システム環境設定』を開き
『キーボード』→『入力ソース』の中の
『日本語』で変換学習のリセット
行うことにより、日本語入力のトラブルが
改善する場合があります。

しかし、基本的な入力トラブルの方法ではありません。

Yosemiteで日本語入力を隠しメニューで復活させる方法

Yosemiteで日本語入力を
復活させる方法としては
隠しメニューで復活させる方法があります。

ここで、簡単にその方法を
説明したいと思います。

Macのファインダーから
optionキーを押しながら
メニューから移動→ライブラリーのホルダーをクリック。

そして、Preferncesのフォルダーの中から
com.apple.JapaneseAnalysisのファイルを
デスクトップに移動して、再起動すると
治る場合もあります。

しかし、まだ不安が残ります。

「スポンサードリンク」

Macの最新OSヨセミテ(yosemite)の日本語入力トラブル回避方法はGoogle日本語入力

そこで、Macの最新OSヨセミテ(yosemite)の
日本語入力トラブル回避方法で一番人気なのが
Google日本語入力です。

Yosemite(OSX)で日本語入力できないトラブル時の対策

新しい日本語入力のJapaneseIMの
アップデートによりトラブルの解決が
される可能性がありますが、現時点では
Google日本語入力が一番のようですね。

まずはGoogle日本語入力で
ヨセミテ(yosemite)の日本語入力の
トラブルを回避して、楽しいMacライフを
お楽しみください^^
※一番最後にGoogle日本語入力のダウンロードサイトを紹介していますのでチェック!

本日も、最後までお読みいただき
ありがとうございました。
「スポンサードリンク」

引き続き、下記の「動画」をお楽しみ
いただければと思います。

ユーチューブでもYosemiteにしてから日本語入力がダメダメが話題に?

当記事を最後までお読みいただきありがとうござました。
少しでもお楽しみ頂ければ幸いです。
引き続き当サイトをお楽しみください(^^♪

キング・クリームソーダの妖怪ウォッチのゲラゲラポーメンバーがヤバイ?

上戸彩の妊娠説が番組降板で引退説の噂を今すぐチェック!

Google日本語入力のダウンロードサイト

「スポンサードリンク」


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ